« お里帰り | Main | お里から »

March 04, 2007

脚上げ

今日は2月とは思えないほどの、ポカポカ陽気で、吉剣家はお家のお掃除をして、チョット休憩と言う事で、公園にお散歩に行きました

U04_1

剣菱は吉宗に遊んでもらいたくて、必ず遊ぼう!体制で誘います( ^∀^)

U04_2

そして、吉宗の周りを何週も走り回り、遊んでもらおうとします。

最近の剣菱の走りは、だんだんと、格好良くなってきましたが・・・たまにつまずいて転んだりします( ̄□ ̄;)!!

公園ではこんなに走るのに・・・リードをすると全然歩きません(# ゚Д゚) ムッカー

U04_3

お友達に挨拶・・マックス@シェルティくんです。いつも挨拶だけで、遊ぶことは有りません。

U04_4

遊び終わって公園の帰り道・・・(・・?) エッ・・剣菱脚上げシー・・・・・Σ(・ε・;) 

始めてみました。でも家の中では、まだまだ、お座りシーです。。。

U04_5

吉宗も・・・剣菱のした後から、同じところに脚上げシーです。

縄張り意識なのかな???(?_?)

|

« お里帰り | Main | お里から »

Comments

☆秋さん

そういえば我が家の2犬は、家の中では、マーキングはしませんね。
剣菱は、女系のお家で育ったせいか、家の中ではまだお座りシーなんです、吉宗は脚上げシーなんですが、家の中ではまだ、真似していないみたいです。

ちなみに我が家のトイレは、壁側に100均で柵を買ってきてL字にして、いてそこに、ペットシーツを洗濯バサミで留めています。( ;^^)ヘ..

棒を立てるタイプは使って居ませんが、室内ドッグランでは、ペットボトルの大きいのに、ペットシーツが巻きつけて、置いてあるのを良く見かけますし、男の子はそこにしていますね。

Posted by: 吉剣パパ | March 10, 2007 at 10:23 AM

☆カピラ小坂さん

剣菱も最近までは、公園でも、お座りシーでしたが、急に、脚上げてするようになりました(・_・?)
何が原因で脚上げるようになるんでしょうね、親犬を見てなんでしょうか?
それとも、脚が汚れるのが嫌なのでしょうかね。
吉宗は、脚汚れるのが嫌だったみたですが、剣菱はあまり気にしない様です。

Posted by: 吉剣パパ | March 10, 2007 at 10:13 AM

☆だいママさん

リードで歩かないのは困り者です┐('~`;)┌
ワンワンはリード引っぱって歩く物だと思っていましたので、なんでぇ~???歩かないの?と不思議です

剣菱の脚上げはまだまだ、遠慮気味ですかね( ^▽^)
自宅では、お座りで、前脚に掛かる事もしばしばです。

Posted by: 吉剣パパ | March 10, 2007 at 10:10 AM

羨ましいお話だす。我が家のス〜坊はマーキングしまくり。外散歩でも2回目でもう足上げ!(びっくり)

剣菱くんや吉宗くんのは凄く足があがっているから、ちゃんと格好よく用が足せるでしょ?ス〜くんはいい加減小僧なので、前足にかかちゃうのです。パパのカッコイイ足上げスタイルを間近にみているとちゃんとできるんでしょうね。

ところで、剣菱くんのトイレトレーニングはどんな風にしたんでしょうか?
今、男の子用のトレーを買おうと思っているんですが、たためるタイプ(壁が一つできる)がいいですか?棒を立てるタイプがいいかしら?

Posted by: | March 06, 2007 at 11:58 PM

剣菱君 ずい分と大きくなってきましたね、そしてスマートです。親子で広いところを走るのはキットたのしいのでしょう。足上げて もうかんろくですね、
我が家もなが~い間足上げしなかったので、まるで女の子みたい と笑ったりした事を思い出しました。

Posted by: カピラ小坂洋子 | March 06, 2007 at 11:27 PM

剣菱君のびのび走ってますね。自由に走れる快感を覚えたら、リードはちょっぴり息苦しく感じちゃうかな?
剣菱君、もう足上げシーなんですね。
吉宗パパの足上げシーは貫禄たっぷり!
親子でもマーキングし合うのですね((ノ)゚ω(ヾ))

Posted by: だいママ | March 06, 2007 at 02:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91257/14134897

Listed below are links to weblogs that reference 脚上げ:

« お里帰り | Main | お里から »