« December 2011 | Main | March 2012 »

January 2012

January 28, 2012

剣菱実家②

実家にお邪魔したとき、お孫さんたちが大人とは別のテーブルで、お絵かきなどして遊んでいたのですが・・・

なぜか?剣菱も一緒になって遊んでたのか?面倒を見ていた感じでした( ´艸`)プププ

20120128_06お絵かきしているのを、横から覗いている剣菱

20120128_07一緒に写真

20120128_08_2黒板に子供たちが絵を書いているのを、横から監視なのか、自分も仲間になったつもりなのか?覗いているんです。( ^ω^)ははは

20120128_09今度は後ろから、覗きます(´,_ゝ`)プッ

そして・・・・

20120128_091真ん中にまで割り込んで、仲間?面倒をみていた剣菱でした(*^ー゚)bグッジョブ!!

20120128_092_2呆れる「いおんちゃん」と、お母さんの「亜紀ちゃん」でした。

しかし、亜紀ちゃんは、吉宗に良く似ていますね。さすがに娘なんですね。

で・・・・

この男は・・・・

20120128_093偉そうに・・・

ソファーの上で、使命を果たしたかのように寛いでいたのでした。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

剣菱実家①

今年の初めに、剣菱の実家にお邪魔して来ました。

実家に帰ると、偉そうな剣菱と、何故か美美たんと遊んでくれる、「亜紀ちゃん」でした。

20120128_01亜紀ちゃんは普段は他のワンワンとは、あまり遊ばないそうですが、美美とは遊ぶそうです。

20120128_02美美も嬉しそうに遊びます。。( ̄▽ ̄)

そして・・・

実家に帰った剣菱はと言うと

・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~皆に睨まれます。。

20120128_03_3左(剣菱のお母さん「鈴ちゃん」、兄弟の「亜紀ちゃん」)

20120128_04_2

剣菱に睨まれて・・・「緊張中」゚゚(´O`)°゚

「亜紀ちゃん」の子供の一太くん、剣菱はおじさんになります。

20120128_05この態度の大きいこと・・・・・(;´▽`A``

しかし

泊まっていくの?と聞かれると、何故か直ぐに、家に帰る!と言って、抱っこされるか、出口に行って帰る準備をするのです。

不思議ですね。( ^ω^ )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2012

やさしい剣菱

我が家にはワンワン用のベッドはちゃんと3つ有るのですが、何故か偶に美美と剣菱が一緒のベッドに入っていることがあります。

しかし・・・

これは、剣菱が可愛そうでした。。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

20120110_01
剣菱が寝ていたら、何を思ったのか、美美たんが同じベッドに入りましたけど・・剣菱の上に乗っかっていました。。。( ̄Д ̄;;

20120110_02しかも剣菱は気が付いているのに、我慢していたみたいです。

20120110_03これが、吉宗だと、怒られるのでさすがに美美たんも、こんな事はしないのですが(^-^;

なんだかちょっと可愛そうな剣菱です。

20120110_04
この後どいたのは剣菱でした(´・ω・`)ショボーン、本当にやさしい剣菱でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2012

御節は

新年のワンワン達の楽しみは、やはり豪華なご飯でしょうか?( ̄▽ ̄)

今年も我が家はワンワン御節が振舞われました。

20120102_001今年は3段重の御節でした、いつもは一段だけなので、沢山詰まっているように見えますが、3段にすると意外とさっぱりですね。

20120102_002早速ワンワン達のお皿に取り分けです。。一番真剣なのは美美たんで、ちゃんと自分のお皿に入れてもらえるのか、監視です( ´艸`)プププ

20120102_003剣菱・吉宗・美美の順で取り分けられました。

20120102_004_4
「よし」と言われて、食事開始になります。それまでは皆並んで、食べて良いか確認中o(*^▽^*)o

20120102_005食べた後は。。。何気に眠くなるのか、のんびりです。

20120102_006_3

おまけ「巻物」になった美美でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 01, 2012

2012年元旦

20120101_01_2

2011年は大変な年でしたが、沢山の方にお会いできたことを感謝いたします。

本年もよろしく御願いいたします。

By 吉剣美家

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | March 2012 »