« August 2014 | Main | December 2014 »

October 2014

October 26, 2014

水族館

先週日曜日に、剣菱の息子の「茶吉」家とワンワンが入れる水族館に行ってきました!(=゜ω゜)ノ

20141019_01

開園前に到着しましたが、開園しても沢山の人ではなくて、ワンワン連れには丁度いい感じでした。

20141019_02

入り口で写真を撮っていると、「茶吉」家も到着です!┗(^o^)┛

20141019_03

20141019_04

ダイオウイカの前で写真です、思ったほど胴体は大きくないけど、脚が長いので、4m超えているんですね。
我が家の2頭はカートですが、茶吉くんはお利口さんで、リードだけで、ちゃんと水族館の中を歩いていました。

20141019_05

ペンギンさんを観察です(^。^/)

20141019_06

剣菱は何を思ったのか、淵に飛び乗って、落ちそうになったけど、後ろ向きで、ペンギンさん観察!

20141019_07_2

茶吉くんはそれほど興味がないのか・・他のワンワンさんを見つめていました(笑)

20141019_19

ここにもやはり、握手をしてくれる「コツメカワウソ」さんが居ましたが、握手会は14:10分頃からなので、残念ながら諦めて、近くで、ご挨拶だけです。

20141019_20

20141019_22

美美は真剣に「コツメカワウソ」さんを見ていました、後ろから何気に剣菱も観察中です。

20141019_10

そして、ここの水族館で有名な、ワンワンの好きな「イルカ」さんに逢うために、イルカさんの居る水槽の下の窓枠にやって来ました。

20141019_11

ワンワンが居るのが解るのか、向こうから此方を見ています!!(゚ロ゚屮)屮

20141019_09

ちゃんと後ろから見ているんです。(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

20141019_14

茶吉くんよそ見していますが、後ろにやはり来てくれました。

20141019_13

剣菱を水槽の枠に乗せても、やはり来てくれました。

20141019_12

犬に興味あるんですかね?

20141019_15

最後は入口にいる「チョウザメ」の水槽の前でやはり写真を撮りました。
この中の「チョウザメ」でご長寿さんは「42歳」だそうです。

20141019_16

多分この剣菱の後ろに写っているのが、一番大きかったので、ご長寿さんなのでしょうね。

20141019_17

しかし、ワンワンと入れる水族館があるとは知りませんでした。

20141019_18

水槽の中で沢山泳いでいる魚を見るのは、ワンワンも不思議なんでしょうね(*゚∀゚)=3 ー!!
一通り見て回り、その後は、茶吉家と一緒にレストラン(もちろんワンワン可)で一緒に食事して、楽しい一日を過ごした、吉剣美家でした。
おまけ
一瞬剣菱の「オナラ?」と思った一枚が有りました(^0^*オッホホ

20141019_21

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 13, 2014

慰霊祭

我が家の吉宗が虹の橋を渡って、1年以上経ちました

今年5月に吉宗の遺骨を、市で管理している慰霊碑に納骨して、毎年行なわれている動物慰霊祭(10月5日)に行ってきました。

20141005_01

予想よりもかなり大がかりでしたが、今年は台風の影響で大雨の中の慰霊祭でしたが、沢山の人が来ていて驚きました。

20141005_02

我が家はだいぶ早く着いたので、座る席はまだガラガラでしたが、後10分ほども遅ければ座れませんでした。もちろん座席の後ろには座れない人の為のスペースがかなりありますが、そこも人で一杯になっていました。

20141005_32

ちゃんとお坊さんが御経を読んでくれて、もちろん名前も読んでくれてありがたかったです。
焼香が終わり、吉宗の納骨されている慰霊碑にもお線香をあげてお参りします。
この日は残念ながら雨だったので、周りに雨よけのシートが張られていました。

20141005_04

ここには、吉宗のお友達も入っていて、きっと皆んで仲良く虹の橋の向こうで過ごしていることでしょう。

雨でなければ、剣美もお参りできると思いますので、今度は晴れた日にお線香を上げに皆で行こうと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 07, 2014

にている

最近ネットで発見した・・・

剣菱が・・・・
撮られた写真か?と思いました。(笑)

D3c00641

結構笑えました。

20141008

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | December 2014 »